● 高級車の内装カスタム・内装部品について

カー用品店に行くと様々な高級車の内装部品が販売しており、レクサスやベンツなどの高級車を自分の好みにドレスアップする人が増加しています。
なかでも車は内部のカスタムが人気となっています。
とくに内装で大きな面積を占めているシートは機能や素材や色などによっても高級感が大きく左右されるためカスタムする人が多いようです。
ちなみに車の基本骨格は流用されることは珍しくないそうですが、車のシートにおいては車種によってデザインや表面生地の色は差別化されているようで、シートがいかに車全体のイメージに大きく影響するかを表しています。
そのほかにも車の内装用品は多種多様な内装パーツがリリースされていて、手軽にカスタムすることができます。

カー用品店では多種・多彩な車の内装部品を販売しています。取り付ける際には届出が必要な「指定部品(指定する自動車部品)」と届け出が必要ではない内装部品があるので注意しましょう。

・・・つづきはこちら

乗り心地だけでなく車のイメージを大きく左右するシート。高級車なら圧倒的に本革シートが人気です。そこでシートの種類と機能、カスタムの方法などについてご紹介します。

・・・つづきはこちら

レクサスで人気のLSとrxはカスタムシーンでも人気で、パーツも豊富にリリースされています。そこで高級車レクサスのLSとrxのそれぞれの内装アレンジ例をご紹介します。

・・・つづきはこちら

メルセデスベンツGクラス『ゲレンデ』は唯一無二のオフローダーとして存在感を発揮しています。ゲレンデに与えられた高級感を最高に引き出すためには、本革シートへの張替がベストです。

・・・つづきはこちら

メルセデスベンツGクラス『ゲレンデ』は販売当初から現在まで大幅な外観の変更をおこなっていません。対して、内装は常にメルセデス社の最高級のシステムやコンセプトが採用されています。

・・・つづきはこちら

メルセデスベンツGクラス『ゲレンデ』は外観の大幅なチェンジがないため、ほかのユーザーと差をつけるポイントは内装にあります。内装の素材やカラーによって様々なイメージに変更できます。

・・・つづきはこちら

ゲレンデヴァーゲンは、ディーゼルエンジン搭載で無骨なイメージとは裏腹に、内装は現代のメルセデスベンツの高級車仕様となっています。ゲレンデヴァーゲンのコンセプトは軍用車両でした。

・・・つづきはこちら

Gクラスゲレンデのシート交換で実施される作業内容は、フロント、リヤのそれぞれのシートの革を張り替えるだけでなく、シートヒーターの移植加工、または新設工事が必要になります。

・・・つづきはこちら

ベンツゲレンデは古くから大きなモデルチェンジをしないようでいて、しっかりと最新の流行に合わせた技術を取り入れ、内装や装備も充実して飽きがこないデザインが人気の秘密です。

・・・つづきはこちら

ゲレンデG550は扱いやすいのも大きな魅力の高級車となっているため、見た目を好む人だけでなくその実用性の高さを好んで選ぶ人も多く、幅広い人から支持される車です。

・・・つづきはこちら

ゲレンデヴァーゲンは、非常に信頼性の高いエンジンや足回りに加えて頑丈なボディを支持するコアなファンが多いので、中古車市場の相場は高めで推移しているモデルの一つといえるでしょう。

・・・つづきはこちら

中古車ゲレンデヴァーゲンを選ぶポイントとしては、保証があることが何より重要といえるでしょう。保証が充実していれば、それだけで、ある程度信用できる店ということにはなります。

・・・つづきはこちら

人気のスーパーカーのひとつであるフェラーリF355。古くなったり、内装が気になるのであれば、貴方の愛車に合わせて素材選びからデザインしてみるのも良いかもしれません。

・・・つづきはこちら

インテリア・エレガンテ・ビコローレという内装の下半分とシートカラーを変更するオプションがあります。革の色変更にお金が結構かかるというのはこの手の車のセオリーともいえます。

・・・つづきはこちら

オシャレでかっこいいフォルクスワーゲンのゴルフ。フォルクスワーゲンのゴルフの内装カスタムパーツもいろいろとリリースされています。まずはパネルのカスタムからの挑戦をオススメします。

・・・つづきはこちら